新型コロナウイルス対策について 

 

いつもお世話になります代表の真川です。

 

いよいよ緊急事態宣言が発令され、

皆様本当に心苦しい日々を

お過ごしかと思います。

 

今後の我々の対応といたしましては、

以下国会答弁での西村国務大臣の回答

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

「1000平方メートル以上の理髪店は

休業対象ですが、その様な理髪店は無いので

ほとんどのお店が休業対象にはならない。

美容室に関してはそもそも対象では無い。

なぜなら国民の生活の維持に必要だから。」

 

と国会答弁で西村国務大臣が

おっしゃておりました。

 

ですので、我々と致しましては

休業は国からの新たな要請が無い限り

今のところしない方向です。

 

 

有難いことに現在もご予約が

多数ございますのでお客様同士が

重ならないようにセット面を1面ずつ

間隔を空けながら営業をさせていただきます。

 

予約枠を縮小させて営業しておりますので

ご予約時間の変更や取れない事もございます。

 

ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

しかしながら、営業するからには一層

「美容師法」に遵守し、

感染症予防を強化していく方針です。

 

下記に、maru.の

「最新版のコロナウィルス感染対策」を

載せておきますので是非ご一読下さい。

 

maru-最新版コロナウイルス感染対策のお知らせ

 

そして、新型コロナウィルス感染拡大を

よりもっと防ぐためお客様に

お願いがございます。

 

ご来店頂く全てのお客様

当店スタッフの健康を守るため

 

・2週間以内に海外の渡航歴のある方は

 ご遠慮下さい

・当日、体調のすぐれない方

・体温が37.5度以上ある方

 

このような症状があるお客様は

無理をせず静養して頂き、

当日キャンセルも承っております。

 

※昨今のコロナウィルス感染予防のため、

 お客様とスタッフの健康を守る為、

 ご了承下さい。

 

厳重な対策を講じ感染予防に

努めてまいりたいと思います。

 

美容所ではそもそも日頃から、美容師法

(厚生労働省に認められた国家資格)の

衛生管理を遵守し感染症予防を徹底しています。

 

美容所では感染症や伝染病など、

人から人へ感染させないための消毒、

換気や照明、ドレッサーや椅子の位置も

厳しく定められ、開業時に保健所に届け出ます。

(開業後は予告なしで保健所の検査が入ります。

開業すれば一度だけでなく廃業するまで何度も

検査が入ります)

 

 

お客様一人に対して手指消毒、消毒済みタオルや

クロスの交換、器具消毒を必ずします。

(美容師法で厳しく定められています)

 

そして更に厳しい管理美容師免許も

取得済みです。

 

ですので、今回のコロナウイルスだけでなく

美容室では日頃から感染症や伝染病の感染防止を

徹底しています。

 

これは法律によって定められた営業許可の

条件なのです。

 

なので皆さん安心してください!

 

こんな時、我々美容師になにができるのか……

 

「美容を通じて人々の心を癒す」

 

そして明日への活力をチャージしていただき、

 

この現状に打ち勝ってほしい!

 

思えば震災の時もそうでした。

 

皆様のおかげで今の我々があります!

 

美容師として、それ以前に人として、

 

出来る限りの事をし皆様のお役に立てれば

幸いです!!!

 

1日も早い収束を願います!!

 

ご拝読有り難うございました。

 


ブログ΋ҋ

コメントは停止中です。